読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見上げた空の彼方

嵐とBUMP OF CHICKENとSexyZoneとPerfumeとaikoが好きです。

こんな好きな歌声に出逢う季節二度とない

最近、Hey!Say!JUMPがアツい。

 

 

 

 

 

つい最近まではメンバーの名前が全員一致する、シングル曲は何となく知ってるけどアルバム曲は分からない程度の認識しかなかった彼らに興味を持つきっかけとなったのはChau♯だった。というのも、Chau♯のジャケ写がわたしの大好きなリトルツインスター(通称:キキララ)を彷彿させる世界観だったことと、全員ハタチ超えの男の子達が誰一人として違和感なくそこに溶け込んでる奇跡を目の当たりにしてスル―するなんて無理だった。

後日、少年倶楽部プレミアムでChau♯が初披露されることを知り、リアルタイムで視聴していたわたしはとある人の歌声に一聴き惚れをした。それまで音楽番組でHey!Say!JUMPの曲を聴いたことは何度もあるが、ソロの聴き覚えがあったのは山田くん・知念くん・有岡くんの3人と少なく、その他のメンバーがどんな歌声をしているのかはこのとき初めて認識する中、「何気ないひとことで」に心を鷲掴みされた。そのパートを歌っていた人こそが、髙木雄也くんだった。

しかし、一聴惚れをしたといってもワンフレーズを聴いただけの状態だったため、素直にそれを認めることができなかった。しかし、smartのユニット曲で好きだと思った曲を歌ってるユニットが高木くんのいるユニだったり、新しいアルバムのシャッフルユニット曲である『ペットショップラブモーション』の髙木くんの歌声を聴いてそれは確信へと変わった。また、その頃アルバムのプロモーションでJUMPを歌番組で見る機会があったが、気づけばいつの間にか髙木くんを目で追っている自分がいてわたしはやっと自覚した。Hey!Say!JUMPの中で一番髙木くんが好きだということに。

また、smart(アルバム)に収録されている曲を聴いてここのパートの声好きだな、と思った箇所をコンサートDVDで見るとことごとくそこを髙木くんが歌っており、我ながら本当に髙木くんの歌声が好きなんだな、と思った。

 といいつつ、今まで好きになったグループの中で一番人数が多いこともあり、まだ全員の声を聞き分けるまでには至っていない。伊野尾くんと有岡くん、知念くんに光くんはかろうじで聞き分けられるようになったが、高木くんと山田くん*1の声で迷ったりと、全員の声を聞き分けられるようになるにはもう少し時間がかかりそうだが、その辺りは、もっと色んな曲を聴いたり映像を見て勉強していこうと思う。

 

それにしても、もし、Hey!Say!JUMPのファンになったとして、その中で担当が出来たとしても髙木くんではないだろうと思っていたため、この展開は正直自分でも予想外だったりする。ほんと何、が起こるか分からないからヲタは楽しい。

 それと。さっそく好きなコンビができた。たかいのだ。JUMPはコンビもトリオも組み合わせパータンがたくさんあってそこの関係性を知っていくのも楽しそうである。

 

ひとまず、今月の給料が入ったらFCに入ることにしよう。

 

*1:髙木くんの歌声を知るまではJUMPの中で一番山田くんの歌声が好きだった